地を這うベース。地獄のベース。地球をうならす低音を求めて、女性ベーシスト、今日も修行中です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
はなこ


ひまわり





(C)Kiema 2006
page top
けされちゃう


あまりにも書き込みないと
消えちゃったり

しますよね。多分。




大変長らく ご無沙汰してます。



みんなに伝えたい
面白いことが

いろいろ

たまっておるのですが、



やたら眠くて、



暇さえあれば


居眠り


プープーこいてます。



ごめんね。

page top
右と左。


なんだか、

皇室のニコニコしたほうの女の人に、
お子様が生まれたそうですね。



全然しりませんでした。


ちなみに、


あの方の、黒目は、



どんな感じなんでしょうか。



そして、ちゃんと開くのかな。



と余計な事を思うのは、



私だけですか?




あと、



ヒゲをつけたら、

旦那さんと同じ顔。




可愛い。









…。


ほんとうに。


なんというか。


いろいろな、当たり前のことを

知らなさ過ぎる上に、


興味がどんどん本題から それていく…、

そんな自分の将来が少し心配です。





せめて、ベースのことだけにでも、もっと詳しかったら良いのですが、


相変わらず、




私の脳の中では、




ベースの弦は、


上から、



1弦、2弦、3弦、4弦。であります。
(本当は、下の細い弦から、1弦、2弦…。です)




もう、完全にそういう風に覚えてしまったので、


変更がききません。



太い順番。そして、上から数える。


そんな頭悪いかんじです。









なので、


人に伝えるときには


これを、

一旦、ひっくり返して伝えています。





だから、頭が忙しい。




パニックになると、



「2番目に太い弦」と、呼んだりしています。







…汗とか、知性の程度とか、いろんなものが丸出しになる瞬間です。





普通、ここで、ハズカシい!と思って、必死になって覚えるのでしょうが、




私の場合、
恥をかいた瞬間、

その瞬間が もう過去なので

一秒毎のスピードで、急激に忘れてしまいます。





今ももう、

たいした恥ずかしいと思ってないから、


こんなことをこんなところに書けちゃうわけです。







…。







自分の歴史を思い返すと、









「右」と「左」









そして、シリーズ引き続き、


「Right(右)」と「Left(左)」









人生に、




右と左が出る場面で、



殆ど、


必ず、




緊張。





頼りは、



「お箸が右」というフレーズです。







結構、大変です。いい大人なのに。







なんで、こんな風になっちゃったんでしょうね。




もし、
バカにつける薬があったら、
一番最初に、
私に教えてください。




がんばります。



(2081bytes 1040文字)
page top
もりなり



なにが何やらわからなくなるほど、お久しぶりです。




私の行動範囲の駒込・巣鴨あたりは、
都内の おじじさん や おばばさん が、高密度で
重なり合うように睦まじく住んでいるのですが、



先日の朝、なにげなくゴミ置き場に目をやると、



古くなった蛍光灯が捨ててありました。



私の感覚だと、

古いのを捨てるときには
新しく取替え用に買った電球のパッケージを
使うのですが、



その蛍光灯のパッケージは、
ちょっと赤茶けて、古ぼけていて、

たぶん、


こうして、捨てるときのために。

蛍光灯を買ったときのを

とっておいたんだろうなぁ。









古びたパッケージの端っこから、
黒くなった 蛍光灯の端っこが見えていました。




半透明のゴミ袋のかたまりの上から、
電柱に立てかけるようにしてそっと置かれており、



きっと、




ゴミの回収をする人が、

ケガをしないように、って、

目立たせようとして、置いたんだろうな。


という置き方です。





さすがお年よりは
やることに心があるよなぁ。

やさしいよなぁ。と。






溢れでる感動を素直にかみしめていると、







何か違和感が…。












ふと見ると、



太いマジックで、ムリに細く書いたような、


よれよれの文字が書かれています。



赤茶けたパッケージに、


のたうつように書かれた、

はっきりしない、小さな 文字のようなもの。




命からがら書いた。

そんな感じです。





ダイイングメッセージって、こんな感じか? などと

うるさく鳴くせみの声と重なって 頭をよぎって…。





名前?


なになに?





首を
文字に対して平行になるように
ひねって、


よく見たら





「も り な り」





…。




これはなに?





もりなり?



人の名前?







おいなり?



とも読める?






今日のごはんは おいなり ということ?



…こんな書きにくいところに?
捨てる蛍光灯のパッケージに?なぜ?







………。







もう一度 よく 見る。










「も り な り」







もいない?










あ。






「もいない」⇒「もえない」が、たぶん正解。とおもうのですが。




合ってますか?















あなたが、今日も、安全に過ごされますように。




      キエマ






(2166bytes 1083文字)
page top
人間関係
このごろ、人間関係に悩んでいる。という話をよく聞くんです。

話を聞くと、大切な人がわからずやになっていたりとか、
自分の事を理解してくれないとか、
そういう話が多いです。


私の場合は…。


私が考え事をしている横で、


スプーン一本動かすたびに、



「…っしゃ!…んん…ぬふっ!ふんっ!」



という、うっとうしさ1000パーセントな 掛け声をかける人がいて、
ちょっとあんたうるさいよ?おだまりなさい?


っていうくらいでしょうか。



あと、



男の人相手の会話の最後にいちいち「うふ♪」とつけながら、目を潤ませる人が気になって仕方がない。



とかでしょうか。



あと、



………。



より深刻で、生々しいことを、つぎつぎと思い出し始めてしまいました…。



私自身が、過去にも現在にも未来にも
問題が山積みな人間なので、

誰かの相談にのれるような状況ではないのは承知なのですが、



誰かが 悩んでいることを知ると、


なんとかしてあげたい。


と、


自分の力を考えずに


つい思ってしまいます。




私はバカなので、



暴力で解決。


金で解決。


縁を切る。


倍にして返してウサを晴らす。



そんなことくらいしか浮かばない。




本人は大変なのに、





私には何の力も知恵もない。




ただ一つ 間違いなく 言えるのは、




私の大切なあなたを苦しめる誰かが、とっても憎たらしいよ。




です。




でも困ったことに、


その憎たらしい人は、


私以上に、


その人にとって


大切な人だったりすることが多いので、



私にとっても、


憎たらしいけど大事な人。


ということになってしまいます。





私の周りにも、



身勝手で、憎たらしくて憎たらしくて仕方がないけど大切な人たちが



いる。



大切なのはわかっているけど、



今は、大切になんかしてられるかよ。バーカバーカ。うんこたれ。

おまえのかーさんでーべーそ。ざーまーかんかんかっぱのでべそ。




という気分です。





しばらくぶりで更新したと思ったら、

こんな風でごめんなさいだよ。ほんとに。



(1764bytes 882文字)
page top
おばけ

いよいよ本格的に夏らしく暑ーくなってきましたね。

夏といえば、ホラーの季節。

子供の頃、「あなたの知らない世界」とか「13日の金曜日」とか見て、トイレにいけなくなったので、いまだにお化け屋敷などは入れません。

下の絵のモデルは、

お岩さんです。

おばけさま


日本で5本の指に入る、有名な女性のおばけさんです。東京四谷出身。
お墓が巣鴨にあるそうです。巣鴨は駒込の隣です。
近いなぁ。怖いよ。

今なら、2500円で、あなたも お岩さんになれます。


お岩さんマスク ←写真が怖かったです。


お岩さんになりたかったあなた。今こそ、その夢をかなえてください。


そんな誘いに、

そうかそうかと、
うっかり乗ってしまう
おっちょこちょいは、

いませんか?



全然関係ないですけど、

個人的な恐怖スポットとして、

図書館があります。


なんでか、


図書館、



絶対一人で行きたくないです。


そんな私は、昨日、夢でうなされました。

あなたと私の安眠を願いながら、
…おやすみなさい。

          キエマ

(1029bytes 514文字)
page top
光と影


東京地方のお天気、

昼間、サラッと雨が降ったお陰で今日は 過ごしやすかったです。


あぁいいねぇ。こういう日曜日好きだよ。

富士山に登りたい。




さっき、光と影について考えてみました。



ある立体に、光があたると、


反対側に、影ができる。



強い光をあてると、



濃い影ができる。






その立体が、人間の集合だとして、


全員に光をあてるためには、

四方八方から照らしてあげればいい。



でも、


真ん中あたりに居る人には、


影ができてしまう。



全員に影ができないようにするには、



全員が、自分で発光できるといいんだけれど、



そんなふうにエネルギーを使わなくても、



影があることを、


そのままに受け入れられれば、



濃い影の時の 良さにも、気づけるのかもしれない。






だけど、私の場合、


この場合の影。というのが、



人生の悲しみとかいうことではなく、



私の前髪の短さの やるせなさ せつなさ とりかえせなさに

結びついているということが、


なんというか、大人にしては、

どうにもこうにも 薄っぺらくて 残念だな、と。


そのうえ、せっかく かっこいいこと考えても、
タンクトップとパンツイッチョウだし。

なんだかなぁ と。自分自身に脱力する 夏の夜です。




おやすみなさい。


        哲学ぽいののやりそこね キエマ


(1137bytes 568文字)
page top
井戸


すっかり忘れていたのですが、

子供の頃住んでいた家には、井戸がありました。

ガッゴンガッゴンってくみ上げるポンプがついてました。

ガッゴンガッゴン。と動かして、少しすると、

直径7cm位のクチの所から
冷たい水がダバダバ流れてくる。


水道水のような臭いもなく、
水道管に留まっている、おどろおどろしいどろんとした感じもなく、

さらさらした 生きてる 冷たい水。


あの井戸が、また 欲しいなぁ。

くみ上げの地下水ってすごく気持ち良いんだ。




子供の頃の、いろんな記憶を、

すごい勢いで忘れつつあります。




今、ゴミって回収されてますけど、


私が小さい頃は、庭先で燃やしていました。


よく手伝わされて。



生ゴミだけは、燃えないから、


回収に来るんですが、



その回収は、


なんと。



馬車。






ろば?



ロバだったのか 馬だったのか、気憶が曖昧ですけど、

馬。だったと思います。





…。


私そんなに年とってないからね?




田舎だったからなのか、

お豆腐やさんも、おじいちゃんがラッパを吹いてリアカーで売り歩いていました。

パーーーーーポーーーーーー。っていう、ちょっとフラットした感じのラッパの音。



あと、

ドン。という名前の お菓子を作ってくれるマシーンも
一年に何回か来ていて、


お米を持っていって、何十円かを払うと、

大砲みたいなマシーンに、
お米をセットして、

おじさんが火をつけてくれて、


でかーい音で


「ドン!」って爆発音がしたら、


網の箱の中にお米のポップコーンみたいなのがたくさん出来てる夢のようなお菓子マシーンです。




生協の広い駐車場に初めてサーカスが来て、町中が大騒ぎになったり、

その同じ駐車場で、数年後に見知らぬおじさんが車の排気ガスを引き入れて自殺
していたり、

顔見知りの、小さな女の子が、ある日、

ローラー車に轢かれて、跡形もなく亡くなってしまったことや、


大人に見えるのに、私たち子供と一緒になって遊んでいる少し知恵の発達が遅い
おじさんや、


宗教にはまってしまった、隣の大学生。

下宿させていた学生と駆け落ちしてしまった、おばさんや、


義手で色白で凶暴な近所のおにいちゃんや、



なんだか、


他の国の出来事みたいに、薄れていきます。







今日は、日が暮れてから そんな事ばかり考えてました。


夏だからですかね。



          キエマ



(2179bytes 1089文字)
page top
夏越の祓い


あちぃ あちぃ。




今日も暑い一日でしたね。

全国的に暑いの?と思って調べてみたら、

雨のところも多かったみたいですね。



今日は6月30日。一年の半分が過ぎて、

振り返ってみると、


この半年、私は、


病気がち。


だった感じです。


今年 調子が悪いのは、そういう時期で、しかたないけど、


なんだか、


自分から自分を大事にしていないような気もしたりして、


自分を大事にすることと、他人を大事にすることは、同じことだから、


もうすこし、何とかしたほうがいいんじゃないか。とかなんとか、


ぐずぐずと、良いんだか悪いんだか わからんことを思う日々です。


ビカビカの天気とは反対に。ぐずぐずのキエマです。


あとね。


この時期、ベースが鳴らないんだ。


湿度が高すぎて、


木が鳴らないです。


こう、しけってるな おい。という。



声もね。


ちょっと 粘つく感があって、


遠くまでスッコーンと飛んでくれない。


スピーカーも、動きが重い。

うーん。


えんやとっと えんやとっと えんやとっと えんやとっと。




景気つけを、




試みてみました。



えんやとっと。






ちょっと、


パワー不足の



感じがします。







そんなわけで、




今日は全国の神社で一斉に、


夏越の祓えという、半年間の厄払いの行事が行われました。




綿芋、









もとい、



私も、



参加してきました。



電話して問い合わせたところ、

突然行っても大丈夫だということだったので、


自転車 一発 漕いで 行ってきたよ。




宮司さんと一緒に、

茅の輪くぐりと 祓え言葉を奏上して、



新しいお守りを頂いてきました。




うん。神聖な空気かと思いきや、




子供だらけ。



子供大暴れ。



子供始終絶叫。





頑張れ私。頑張れみんな。力をあわせて乗り切ろうね。



そんな行事だったようです。



不思議と、式典が終わると、子供達 おとなしくなってました。


子供、穢れてたのかも、しれないです。


よかったね。












かーちゃんのたーめなーら えーんやこーら。

とーちゃんのたーめなーら えーんやこーら。








暑い夏ですけど、


あーなたのたーめなーら えーんやこーら。


あなたも、


キーエマーのたーめなーら えーんやこーら。




何の歌だかわからん歌をお届けしましたー。







したっけまただっちゃー!(>▽<)



      壊れかけ キエマ


(2258bytes 1126文字)
page top
灰色モンチッチ。




美容室に行ってきた。


美容室。


好きですか?




私はとても苦手なの。




あの、おしゃれさんな雰囲気。



例えば、某anan。の読者層、
若いうちからおばあちゃんみたいな柄の
中途半端な丈のスカートとかはいて、
前髪がぱっつん短い、そういう世界は、

あっても良いけど、その中心に居たくない。



私の行ってる代官山の美容室は、
そういう おしゃれ雰囲気どっぷりのところです。

一軒家を改造した、わかりにくい入り口、
いかにも隠れ家?みたいな。
わかりにくい=おしゃれだぞ?


そういうのが、うんと苦手だ。




土地の雰囲気が 肌に合わないんだけど、
代官山の雰囲気全体に我慢がならないんだけど、

ここ数回 指名の美容師さんがいて。
もうどうしようもなくボーボーで、しかたなく。





あの。



全然関係ない話ですが、

男の人で、

前髪を 斜め分けにするのが流行ってるけど、





あの髪型、

もしもし おばさんですか?と思うのは、私だけですか?





コンビ二の雑誌の表紙、






わお!おばさん2人組が表紙だよ?



すごいユニットだね!ファンキーだね!やるなおい。どこの事務所だよ?と思ったら、





キンキキッズでした。

みたいな。







そう思う私がおばさんですか?






で、美容室。


もう何度か行って、好みを伝えてあり、
前回かなり良い感じにしてくれたので、
すっかり安心して、

「前の最高です。前と同じにしてください」


と親指を立てて 前回のナイスさを伝え、


私 寝ました。


なんか、めちゃくちゃ嫌々行ってるものだから、


現実逃避もあって爆睡。


ヘンなところにクリップつけられた自分の顔を見続ける気力もなかったので。







今、





前髪、





ぱっつんです。





私はモンチッチですか?





世界中の、何もかもが、灰色に見えます。





そんな感じです。






明日は今日よりも前髪がのびていますように。




ああ。やるせないよぅ…。






ベースを弾くモンチッチ、雨が似合う女 キエマ



(1588bytes 794文字)
page top
オーラソーマ・リーディング やってみました。


オーラ。って

なんか、うさんくさい。と、思うのは
私だけでしょうか。

私にうさんくさい。とか言われたくないですね。



オーラはある。
でも、
単語がうさんくさい。ね?


ところがですね


オーラは、

人間が発する、遠赤外線だ。

ということが、わかったそうです。



で、

オーラソーマリーディングというのは、


なんか
私の思ってた そのオーラとは全然関係なくて、






オーラソーマリーディング

イコール

カラーテスト?

みたいな。感じでした。



これの、ウリは
結果のコメントが、



神秘的。



おかげさまで、




先月の納豆占いで、

すっかり納豆臭くなってしまった

自分のイメージを

一新できました。


うれしいです。




納豆占いもそうでしたが、
わたしは、人の占いを見るのが大好きです。

大好きです。

自分のよりも、人のを先に見るほど、
好きです。


みんなの結果もみたいので、
嫌じゃなかったら、

べたっと、コメント欄に貼り付けてってください。
非公開コメントでもいいです。<すごい見たい気持ちが暴走中


オーラソーマリーディング


私の結果は、続きを読む の中に入れました。
あんまり良いことばっかり書いてあるので、
恥ずかしくて、表に出せず、

でも、
見て欲しい。みてみて。

どっちなのよ。という…。

そんな気持ちです。


つづきを表示
page top
量子論


前の記事から、量子論がとても気に入っています。


ミラクルミクロワールド。


量子の世界にゃ 夢がいっぱいだよ。








美しい。

とか、

かなしい。

とか、


気持ちが動く。


とか、


そういった、
音楽で表現できるものを、


何故音楽で表現できるのか。




全ての自然の営みが、



量子の活動に沿っているから。


といえそうです。


波のようであり、

変化しつづけるものであり、

自由自在のようで、前の影響をうけており、



無から生まれて、無に帰っていくものであり、です。



音楽は、



量子の活動を表現している。



とまで言うと 言い過ぎなのか、

でも、自然にそういう感じがします。

そうとしか思えない。



そんな感じで、

最近、私、キエマは、

かなり、頭の破壊が

進んでいます。






頭の中のワールドが、危険海域に突入中のため、

吐く言葉、吐く言葉が飛んでます。



にょーん。




この調子で、



とことん、



ぶっこわれていきたいと思います。






えいほ。えいほ。






こんな私は、



怖いですか?





ど根性ガエルのぴょんきち様と比べて、


どっちが怖いですか?



…。



うぅん。もう少しだけ、このままでいきたいと思います。




あとちょっと。




(1204bytes 602文字)
page top
ブリザリアン -不食の人-/量子論
こんにちわ。キエマです。

先日、
ショッキングな記事を読みました。


なんと!

人間は、

食事をとらなくても生きていけるのだそうです。




すごい!




肉食をしない人をベジタリアン。

食事を取らない人をブリザリアンと呼ぶそうです。

その数、なんと、世界に25000人もいるということですよ。

こりゃ驚いた。



しかも、みなさん健康なのだそうです。



…かっこいい。

宇宙人みたい。



私もブリザリアンに、


なりたい。



みなさんも一緒にどうですか?




…そんなお誘いは、


迷惑ですね?





あの。



それが可能かどうか…。




私が知る限り、



ありえる。です。




量子論。というのが、


今月号の「ニュートン」で特集されてます。


ややこしいことが書かれているんですが




読んで、私がわかったことは、




全てのものは、



同じもので出来ている。




全てのものを作っている、最も小さなものたちは、





真空状態の場所から、突然現れたり、

消滅したりする。



その形は、


未だにサイズがわからない程小さいもの。



だけど、


同時に、


たった一つのものでありながら、



広がりをもった存在でもある。






消えたり。現れたり。


光のように広がった状態から、


同時に、点、として存在する。


そのうえ、壁など、


すり抜ける。




ニンニン。





わかりにくいけれど、



「波」と「粒子」


両方の性質を持つもの。あと「忍者」


それが、

現れたり、消えたり。



それの集合体が、私たちの体だったり、


今使っている、パソコンだったり、



リンゴだったり、



Tシャツだったり。



する。ということです。





だとしたら、



不思議じゃない。




体の中で、



自動的に栄養が湧き出ても。




そう思うのです。




あと、



飛びまくりますが、





音や光(色)も、波(なみ・波動)です。




すると、


私の心の動きなども、



波動でしょうか。



話す言葉も。



生と死も波動でしょうか。





壁をすり抜けたい。



          キエマ



(2076bytes 1038文字)
page top
ギネスブック

こんにちわ。


昨日、
「最近のキエマは、浜に打ち上げられたクジラのようです。」

といったら、




「私は洗剤でキレイに洗われた水鳥です。」

と返ってきて。


しばらく、


(そうかそうか、綺麗好きにしてるのか)


と思っていた勘違いのすけ。


拙者。キエマのすけ でござる。




水鳥を 洗剤で洗うと

羽毛の表面の油が取れてしまって、

水に浮かべなくなる。



イコール。


溺れちゃいそうよ。ばたばたしてるよ。



っていう意味だったみたいです。




今 わかったよ。いえい。




やっほう。





…あのね。





ギネスブック。


記録の。


世界記録とかの。





あの、



ギネスブック。


という、



本が、


本当に 出版されていたんですね。



日本版もあるなんて、

ぜんぜん知らなかったよ。


あと、


売ってるのを見たことないよ?


ギネス世界記録2006




売れないのかな…。



会社四季報とかよりも面白いとおもうけど。



ちょっと見たら、これもけっこう面白かったです。



うそくさいけど。





…。

個人的にそうおもった。





話を戻して、


ギネスブック。



ビール会社の「ギネス」の関連会社が発行してるだなんて。


もう、そんなこと うっすらとも知らなかったよ。


常識なの?



てことは?

おお?

なんだなんだ?




もしかして、


「キリン」が認めて作ったら、

キリンブック?



「アサヒ」が作ったら


アサヒブック?



お察しとは思いますが、あえて。















「キエマ」が作ったら、


キエマブック?



うーーん。


なんかとっても、ごめんなさい。


(1721bytes)(860文字)
page top
願いを叫ぼうよ


先日、ボイストレーニングを終えて
スタジオから出てきた R君が、

今年あたまにひいた おみくじを 大事そうに見せてくれました。

大吉のやつで、財布にいれて、ぼろぼろになりつつも、

大切そうにとってあるものです。




むずかしい和歌が書いてあって、


多分、

周りの価値観に惑わされずに自分の信じたようにGO。

というようなメッセージだとおもいました。



何かで、おみくじに書かれてる歌こそがメッセージで重要だ。
ということを読んだことがあります。


ちなみに私が3月にひいたおみくじ様のメッセージはこうでした。


「いにしへの文の林をわけてこそ
  あらたなるよの道もしらるれ」

…いまだに、いまいち意味がわかりません。

特に、しらるれ。の、あたり。




どなたか教えてくださらないでしょうか。




これのほかに、
「無益の句より成る一千言よりも
   聞きて安穏を得る一つの益ある句を勝れたりとす」


これは、はい。わかりました。

まさしく私のことです。

無駄なことばかり書いてないで、読んだ人がほっとする言葉をかけよ。と。

はい。
心から、守っていこうと思いました。

最近 忘れてしまいそうになっていました。



ここにかいて、また、思い出せました。







話を戻して、



マイペースを守りつづけて、自分を信じ続けるのは、

とても勇気がいると、最近しみじみ思うところがあったので、

なんとなく、



「いいおみくじだね。いいね」云々かんぬん と、

あったかい空気になりました。




そうして、

R君の

おみくじの下のほうをを見ていくと


「願い事…叶ふ」


とあります。


キエマ「願い事、さけぶ?

さけぶ?さけぶと かなうんだって?さけぼうよ。ほら。

さけんだくらいで叶うなんて、お安い御用だよ。

いっしょにさけぶよ。さけぼうさけぼう。ほらねがいごと!

頭が良くなりますように!」




一気に声に出して、その場の空気を混乱させてしまいました。




どうやら。「願事…叶ふ」


かなう。


だったみたいです。





先週も元気いっぱい。

天然のボケ。

というのを、いっぱつ

お見舞いしてきました。




叶う、叫ぶ、吐く。


見分けがつかない、


キエマです。



こんなふうに

漢字の クチヘン ごときに

人生をもてあそばれているのは、

私だけではないはず。






ベースの、一弦と四弦、も、まだまだ、間違えます。(これは問題ある)


右と左は、一生間違えそうです。(これは一般的だし、これくらいはいいよ)





こんな私でもこうして生きてます。

生きているからには、生きている限り、自分らしくあり続けたいと思います。

絵、写真、音楽。命。


右と左はわからなくとも…。



(2417bytes 1208文字)
page top
怒りを静める方法(長編 3214文字)
こんばんわ。キエマです


先日、他の記事のコメントで、
夏夏さんと、イライラしたときにどうするか。という
記事を、書くよー。と宣言して、あーだこーだ書いている内に、
また、長くなっちゃいました。



北海道が産んだ、

日本一気の短かった(過去形)(でもブログの記事はだらだら長いの)ベーシスト、キエマです。




どの位の気の短さかというと、




何か、集中しているときに、

誰かが、アポイントメント無しで、やって来た。


一瞬でどかーん。

心の中、「きえろきえろけーれけーれにどとくんな」

大合唱。好きも嫌いも誰がどうでも関係ない。恩人でも先生でも誰でも彼でも相手構わず。です。すごい凶暴動物。激情屋さん。ナイフみたいにとがってる。



でもすぐに帰ってもらっても、集中していた時間にはもう戻れない。時間を返してもらうこともできない。



たぶん。

私は、

自分の時間に対して、もんのすごーくセコかった。(過去形)


一秒すらもったいない。一人の時間が、ものすごく大事。だった。(過去形)




そんな、度量が小さくて、セコイ私でも、この数年、あまりドカーンと怒らない
ようになりました。



私が何をして、怒らなくなったかというと、




カチーン!と、第一波が来たら。



◎ 冷たいものをさわる。冷たい風にあたる。冷たい臭いをかぐ。

◎ 目線を広げる。



これだけ。






で、今日は、冷たいものを触る。のほうのお話を。






これは医療法人社団 邦友理至会 の蓮村理事長に教えてもらいました。


ここのクリニックでは、
東洋医学の元になっているアーユル・ベーダに基づいて診療してくれます。

なので、診察後に出される薬は、
ハーブ(薬草)やアロマオイルやマッサージオイルで、
体質にびったし合う上に、根本的に治る。


私はものすごーく体が弱かったので、
友達も自然に体の弱い人同士が集まることになって、

若いくせにみんな病院や手術や薬にやたら詳しい。


いろんな病院を放浪した私が、

初めて納得した場所が、このクリニックでした。


ここのすごいところは、


病気が治る上に、

同じことがおきない為には、
どんなものを食べたら良いか。
何を食べてはいけないか。

生活の中に取り入れたほうがいい
生活習慣のアドバイスまでくれるので、

ちゃんと守っていれば、
一度っきりで二度と行かなくても大丈夫。

特に生活習慣病や免疫系に効果があるそうです。



で、私も不調になると、まずはここに掛かるようにしています。



ある日、私は、わけもなく不安で、自信がなくて、少しいらいらしていて、悲しくて、一人ぼっちのような気がして、
それが何とかなるかなぁと思って診察を受けました。


先生は私を脈診してから、にこにこしておっしゃいました。


先生「キエマさん、興奮する食べ物食べたでしょう。チョコレートとか」



私「…ハイ先生。私は、3週間前に、ピーナツを、たくさん食べました。」

先生「おいしかったですか?」

私「はいすごいおいしさでした。たっくさんいただいたので、塩茹でしたりバター
で…(割愛)」で、しばらく食べ物の話をして。

先生「本当に怒っても良いときが、二つだけあるそうです。

ひとつは、自分や相手の命に関わるとき。

もうひとつは、誤解を受けているとき。

この二つは怒ってもいいんだって。」




なんだかものすごく心に残る言葉でした。


怒る。っていう行動の原因は、自分の中にあって、
相手の行動がどうだとかこうだとかは
単なるきっかけにすぎないそうです。

で、自分の中の原因というのは、


私の場合、


集中しているときに出る「熱」です。


食べ物にも「熱」を出しやすくするものがあって、その時はピーナツが熱源でした。



で、冷やしてください。と言われました。

怒りそうになったら、冷たい風に当たる。冷やす。その場(熱源)をすぐに離れるように。と


文字通り、頭を冷やせ。です。




これが、私には効き目抜群です。









話は変わりますが、



頭冷やせ。で、思い出した。






私の短気は、母親譲りで、



母は私と同じく、ヒステリー癇癪もち短気でした。


…いやだなぁもう。遺伝しちゃったよ。






ある冬の日、旭川の雪は大人のお腹くらいの高さにまで積もってます。


年末のある夜、お母さんがヒステリーおこした。



お父さんはいつものように、しばらくへをこいたり、足の皮をはがしたり、北島三郎をうたったりして適当に受け流していたのですが、


その日のお母さんはしつこかった。


そして、ついに、父切れる。



切れたお父さん、



暴れる母を脇に抱えて、



外に抱えて出て行った。




センセーショナルな空気のなか、

呆然として追いかけると、





雪の中に、
逆さにささってるお母さんがいた。




雪に埋もれるお母さん





北海道旭川市八つ墓村。そんな感じです。







人間が、


雪のなかに、


そのような形で埋まってるのを、

生まれて初めてライブで、目撃し、


それが母親で、

しかも夫婦喧嘩の末。という、


子供心に、ショッキングな絵でした。






さらに、もっと面食らったのは、



その雪のなかから、


お母さんが、



お腹を抱えて、


はじけるように、大爆笑しながら、


出てきたことです。

お腹をよじって笑ってます。




…おかあさん、大喜び?




そのリアクションは予想外だよ?




さっきまで、


あんなにキーキーいってたのに。





そしてそして、もっとびっくりしたことに、



それ以来、



お母さん、

怒り出したら、
庭にでてっちゃう人になったことです。


庭で風にあたって、おとなしく、かわいくなって戻ってきます。


多分、


あの冬の日、

お母さんも自分の癇癪が、雪につっこまれたくらいで収まってしまったことに
すごくびっくりしたんだろうと思います。



我が家にとって、一番の メモリアルな行事だったような気がします。



はい。


家族全員が、一日で進化した。記念日。







さて、例外ってあります。相手に悪意があって腹が立つばあい。


相手がこっちを怒らせようと意図的に仕掛けてきたりする場合は

◎ 自分からその場を去る。

それが良いそうです。聞いた話だと。





私が特別 単細胞だからだと思うのですが、

こんなにスペシャルなワザを知っているのに、


いまだに、

怒らなくても良いところで、
ついカッとなって怒ってしまったりすることがあります。


だから、人が怒ってるのも、有り。だと思わないといけないか、という気がします。



あぁまた長くなっちゃいました。



最近なんだか、もう、ものすごく、良いこと書きたい。

と思っています。


良いことっていうか、かっこいいことは書けないから、


なんというか…、ううん。本当に役に立つことというか。


はい。そんな感じで頑張っています。

思うようにはいかないんだけど。





ベーシストとして まだまだへぼいから、せめて。とか、
そういう心理なのかもしれないです。


…。



うぅん。


それは、ちょっと。


困った。



書いちゃって気づいちゃった。




図星だったよ?




いいや。もう寝る。





キエマ



(6428bytes)
(C)Kiema 2006
page top
まりもっこり

北海道みやげに新しい大人気商品が出ているそうです。


私キエマのところにも、今日、makanaたんから、

写真が届きました。


アテンションブリーフとおっぱいどう


左が、

「アテンションブリーフ君」

右が、

「おっぱいどうちゃん」



これの元祖は

「まりもっこり」「じゃがいもっこり」





うぅん♪


商品センスが、

北海道です。これが大人気だそうです。



ジンギスカンをつつきながら、ビールを飲みながら、

おっぱいの話しかしない、

友達、親戚、父親、弟、おじいちゃん…。

つぎつぎに赤い顔が浮かんできます。




おっぱいどうのキャラクターには、頭部さえ ない。

おっぱいさえあればいい。



皆さん、どんだけおっぱい好きなんだ?

という。






こんな北海道。


これが本当の姿のような気がする。

ラベンダーとか、風景とか、きれいだけど、


実際は、

一年のほとんどがシバレテルわ、田舎だとやることないわで、

妄想大暴走。


そして、

それが娯楽。


みたいな。


すごく盛り上がる。

ちんこいっぽんのはなしでひとふゆこせるそれがほっかいどう。


楽しくて体あったまるね。

ほんとだね。




あぁ!…だから、


北海道の人のブログって、
妄想暴走系が多いのでしょうか。




北海道じゃなくても、妄想が暴走してる人もいそうですが。うんいるね。うんいる。









…。




…随分いそうです。(男女含めて)


page top
ほっとする
心の中の桜
(C)Kiema

今日の、わたしの心の中に咲いているのは、
こんな桜です。

先月
京都鞍馬山で、携帯で撮った写真に

少し、手を加えました。

ほっとするやさしい花びらでした。


この画像は、数日で削除です。

© 女ベーシスト キエマの日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。