地を這うベース。地獄のベース。地球をうならす低音を求めて、女性ベーシスト、今日も修行中です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
右と左。


なんだか、

皇室のニコニコしたほうの女の人に、
お子様が生まれたそうですね。



全然しりませんでした。


ちなみに、


あの方の、黒目は、



どんな感じなんでしょうか。



そして、ちゃんと開くのかな。



と余計な事を思うのは、



私だけですか?




あと、



ヒゲをつけたら、

旦那さんと同じ顔。




可愛い。









…。


ほんとうに。


なんというか。


いろいろな、当たり前のことを

知らなさ過ぎる上に、


興味がどんどん本題から それていく…、

そんな自分の将来が少し心配です。





せめて、ベースのことだけにでも、もっと詳しかったら良いのですが、


相変わらず、




私の脳の中では、




ベースの弦は、


上から、



1弦、2弦、3弦、4弦。であります。
(本当は、下の細い弦から、1弦、2弦…。です)




もう、完全にそういう風に覚えてしまったので、


変更がききません。



太い順番。そして、上から数える。


そんな頭悪いかんじです。









なので、


人に伝えるときには


これを、

一旦、ひっくり返して伝えています。





だから、頭が忙しい。




パニックになると、



「2番目に太い弦」と、呼んだりしています。







…汗とか、知性の程度とか、いろんなものが丸出しになる瞬間です。





普通、ここで、ハズカシい!と思って、必死になって覚えるのでしょうが、




私の場合、
恥をかいた瞬間、

その瞬間が もう過去なので

一秒毎のスピードで、急激に忘れてしまいます。





今ももう、

たいした恥ずかしいと思ってないから、


こんなことをこんなところに書けちゃうわけです。







…。







自分の歴史を思い返すと、









「右」と「左」









そして、シリーズ引き続き、


「Right(右)」と「Left(左)」









人生に、




右と左が出る場面で、



殆ど、


必ず、




緊張。





頼りは、



「お箸が右」というフレーズです。







結構、大変です。いい大人なのに。







なんで、こんな風になっちゃったんでしょうね。




もし、
バカにつける薬があったら、
一番最初に、
私に教えてください。




がんばります。



(2081bytes 1040文字)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

昨日なエレベータ乗ってる時
閉めるのボタンを押しながら
「あぶない、あぶない」言うてるおじさんがおりました。
開けるを押してるつもりなんやなと思いました(^^♪
焚火音楽亭 | URL | 2006/09/20/Wed 21:36 [EDIT]
うちも生まれた!
先日、甥っ子が生まれて、とうとうおじさんになってしまいました。
いや、まあ、年齢的には、もともとおじさんでしたけど。
もちろん打ちの甥っ子も、○○こいです。
               ↑照れくさいから自粛。

それはそうと、甥っ子が生まれたことで、子供が生まれることがおめでたいことだと、やっと分かりました。
これで、またひとつ大人になりました? ヾ(・ω・。)オイオイ
ものもの | URL | 2006/09/21/Thu 01:14 [EDIT]
珍しく
真面目な話をしますが
(してっる事だったら ご免なさい)
そこはベースやる人にとって ちょこっと大事なポイントかもしれません

弦とフレットを数字で覚えるか 音名で覚えるか
どうせちゃんと覚えてないんなら(失礼><)
ここはイッパツ!

音名で覚えてはいかがでせうか?

難しい話しは置いといて
太いほうからっ!
「いいえ~ ドンマイ ごっつぁんです」

E A D G

ベースのいっぱいある扉の1つです
Hiro | URL | 2006/09/21/Thu 01:58 [EDIT]
うはは(^^)
あるあると思わず画面の前で叫んじゃった(笑)
右左迷うのよ~
道聞かれた時とか・・で途中でわからなくなるから
道先案内人になってしまうよ~
徒歩限定だけど(笑)
「あっち」「こっち」でわかるわけないよね^^;
夏夏 | URL | 2006/09/21/Thu 17:36 [EDIT]
焚火音楽亭のおっちゃんへ ものものさんへ
>焚火音楽亭のおっちゃんへ

それ、「うわ、よくわかるよ。」です。
私もよくやります。
親切に矢印で(→||←)(←||→)表示してくれても間違えちゃって。
色をつけてくれたらいいのに。と、いつも思いますよ。
その場合、閉めるは 赤にして、閉じる感じを強調してもらって…。

あと、エレベータに乗って、
行き先の階を押しわすれて、

ずーーーっと乗った階で止まってて、

遅いなぁ。と、思うこともあります。

表示うんぬんの問題じゃないかんじです。


>ものものさんへ ~おめでとうございます~

ものものおじさん、おめでとうございます。
可愛いでしょうね。
ものものさんの血も入ってるから、似てるところがあるんじゃないでしょうか?
あと、
>○○こいです。
ぅうん、なんだろう。

あ!めんこい!
いやーめんこくてたまんないだろーさね~。
おめでとうねー。
キエマ | URL | 2006/09/22/Fri 06:42 [EDIT]
Hiroさんへ 夏夏さんへ
>Hiroさんへ

語呂合わせですね。
私も語呂合わせで覚えました。
「えあどっぐ」
空気犬。風船犬。
です。
>「いいえ~ ドンマイ ごっつぁんです」
長いよ!覚えられないよ。

ふと思ったのですが、8弦だと、、、、
いろんなことが大変ですね。
楽器を見ないで弾くのは、
曲芸に近い感じがしてしまいます。

すごいですねぇ。



>夏夏さんへ

ぁああ。本当に?
あまりいないだろうなぁ。と思ってたので、
こんなに身近なところにいたとは…、おどろきました。
嬉しいながらも、お互い情けないようなかんじですね(笑)
「あっち」「こっち」
って、タクシーの後ろからやっちゃいます。
うんほんとにね、わかるわけないですよねぇ。

こんなところに、こんな おっちょこちょいが2人も集まって
話をしてるなんて、日本はたいへんだよ。

あ。日本の心配をしてる場合じゃないですか。

キエマ | URL | 2006/09/22/Fri 06:56 [EDIT]
未だにお箸を持つ方の手がどっちだか分からなくなります。
両利きなんでw
ZENRA-MAN | URL | 2006/09/22/Fri 13:45 [EDIT]
対になってる言葉はたくさんある。
でも、普段気にしたことがないからなぁ。
逆にその分からなさ加減が心地よくなる時がありませんか?
例えば、友達と同じお気に入りのお店。お店の名前を出さないのにアソコのアレ買ってきてと通じてしまう。
練習してて、曲名も言わずにアレやろうでセッション出来てしまう。
なんか本題と離れてるけど…
曖昧なままでも通じてしまうからそれが良いと思います。
右と左、あっちに行ってもこっちに行っても、ぐるっとまわれば目的地に着けば良し。
そんな感じです(笑)
ゆみ | URL | 2006/09/22/Fri 21:39 [EDIT]
右と左
「年甲斐」がない感じがするので、コメントとかはちょっとって思ってましたけど我慢が出来なくなって、書いちゃいます。
有名なガッツ伝説ですが、「太陽が沈むのは?」ってクイズの答え
太字の文確か、右側だったよな」
私は小さい頃、母からお箸を持つ手は右といわれて、こんなものどっちででも持てるって思ってしまったことを覚えています。
それで頼りは、小学校のときの黒板です。「右」「左」って紙が張ってあったのです。右か左かを決めなければいけないときは、小学校の椅子に座っている自分を創造するところから入ります。
永久に迷子になる前に、カーナビが出来て本当によかったです。
のりちゃん | URL | 2006/09/24/Sun 01:34 [EDIT]
ZENRA-MANさんへ ゆみちゃんへ
>ZENRA-MANさんへ

なんか両利きっぽい。似合いますね。両利きが。
似合うといわれても、困りますか。


>ゆみちゃんへ

(笑)へぇ。おもしろいね。
ゆみちゃんのコメントを読んでいて、
うちの叔母さんのことを思い出したよ。
叔母さんは、丁寧にするべきなんだけど、ちょっと面倒なとき、
「どうぞよろしく何してください。」
で、強引に会話をしめるんですよ。
相手に何しろという気なのでしょうか恵美子(おばさん)は。

そいでね。その恵美子曰く、
-アレとかナニとかで言葉を済ませるようになると、一気にボケるわよ。
だそうです。
私も、「ちょっとあれとって(ペン)」「ちょっとあれ下げて(暖房)」で、
「今のあれして(計算)」で人を動けなくしています。
ゆみちゃんも…。ふふふ。ウェルカムマイボケワールド。

キエマ | URL | 2006/09/24/Sun 20:56 [EDIT]
のりちゃんへ

のりちゃん こんにちわ。
年甲斐もなく。ぅうん。私もよく恥ずかしくもなく こんなものを書いているもんだ。と、思ったりするので、
のりちゃんも遠慮せずハジケテください。
一体幾つの違いだというのですか。
同じ時代に生きてる私たちじゃないですか。
ていうか、
私のブログを読んでいる時点で、
年甲斐の問題以前に恥ずかしいんでは?とかいうことになってしまったら
あぁ。どうしましょう。困りました。

ガッツさんの話は、あまりにもキャラクターに合っていて、
何も不思議に感じないところが神秘でした。

>私は小さい頃、母からお箸を持つ手は右といわれて、こんなものどっちでで>も持てるって思ってしまったことを覚えています。

あ。ほんとだ。子供ってするどいですね。


>小学校の椅子に座っている自分を創造するところから入ります。

うわぁ。それ、すごくいい!すごくうらやましい。

その小学校の先生は、
まさかのりちゃんが、大人になっても、
小学校の椅子に座ったところを思い出さないと、
右左がわかんない人になるとは、おもってなかったでしょうし、
もし知ったら脱力すること間違いないような気がしますが、
右左の思い出し方としては、個人的にはかなりステキだと思います。

キエマ | URL | 2006/09/24/Sun 21:12 [EDIT]
元気にしていますか?
ゆみ | URL | 2006/10/25/Wed 10:15 [EDIT]
ゆみちゃんへ
ゆみちゃん、こんにちわー。
すっかり寒くなりましたね。

今年のはじめから
少しだけ調子が悪い感じがあって、
ちょっと気になるので
その調整に時間をつかっているところです。

自分に目が向いているくらいなので、
精神的には元気です。
すぐによくならないのも、
時期的なものもあるみたいなので
あまり気にせず、
無理をせず、
やるべきことをちゃんとやろーってくらいに思って過ごしてます。

そんな感じで、元気です。

コメントどうもありがとう(^O^)
キエマ | URL | 2006/10/26/Thu 06:48 [EDIT]
お返事、ありがとうございました(*'-'*)
自分のペースで過ごしているようで良かったです。
いろんな思いがあって何から言っていいのか…
そんなこんなで、なかなか返事が出来ませんでした。
いてくれる事が嬉しい。なんかよく分からないですが、そんな感じです!
ゆみ | URL | 2006/11/02/Thu 23:32 [EDIT]
ゆみちゃんへ

コメントありがとうね(^O^)
あせらないで精進します。

キエマ | URL | 2006/11/03/Fri 10:21 [EDIT]
人と本当に向き合おうとすると難しいです。
でも、自然に出来ることもある。それも知ってるんです。
そうならない時は向き合えないんですかね?
ゆみ | URL | 2006/11/07/Tue 23:50 [EDIT]
ゆみちゃんへ

あまりにもむづかしい質問なので、
どっぷり考え込んでしまいましたよ…(^◇^)

こっちが相手のほうを向いていても
相手の都合があわなかったりするんだよね。

同じように、向こうが見てるけど、
…いまわやめてけれ。

みたいなこともあるかな…。

タイミングが合えば…。

うーーん。


向き合ってる暖かい関係のつもりだったはずなのに、
本能レベルまで掘り下げていくと
利用しあってるだけだったり、
片方が利用しているだけだったり。

うわ!なんかイヤな話だよ?これは。

下世話に利用される事もわかっていて、
自分が利用しているのもわかっていて、

そのあたりのこともだんだんごまかす必要がなくなって、
損得とは別次元の、いい関係までたどりつければ

ゆみちゃんの言っている
向き合える。ってことに
なったりするのかなぁ。

時間かかりますね…。
あと、私の場合は、自分の中身にそれだけの
価値があるように頑張らないといけないよ。



途中で、幾多の邪魔が入り、

誤解の森をくぐりぬけて、

何度も泣いて、

自分に怒って、

相手も相当苦しめて、

決定的に破壊しちゃうこともあるし、
ほんの入り口で、こりゃダメだ。遠慮しよう。と思われることもある。

しんどいねぇ。

こんなのが一生続くんだろうな。

がんばります。


もちろん、そこまで深入りしない関係っていうのも、
涼しくて好きです。

キエマ | URL | 2006/12/01/Fri 15:41 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 女ベーシスト キエマの日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。