地を這うベース。地獄のベース。地球をうならす低音を求めて、女性ベーシスト、今日も修行中です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジョージ・ハリスン MY SWEET LORD

ジョージ・ハリスン MY SWEET LORD



ジョージ・ハリスン MY SWEET LORD


熱くて、悲しくて、あったかくて、素敵です。




キエマ
スポンサーサイト
page top
キース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ) 木から落ちる。
大好きなアーティスト、
ローリングストーンズのキース(62歳)が手術。

と聞いて、ドキッとしました。

脳しんとう。で、手術。

あぁ。世界ツアーで
無理がたたっちゃったのか。と思った。



ん?

のうしんとう…?

脳しんとうっていうのは、

年齢とか、ストレスとかに かんけいないね。




…。



どうやら、

ふざけて、

木に登って、


落ちたようです。



Yahoo! News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000092-kyodo-ent





おっちょこちょいだなぁ。



調子こいて木に登る62歳ロックギタリスト。



私は 大好きです。




最後に
木登りしたのは、
いつだろう…?





追伸:キースは、今日、無事に退院されたそうです。
page top
ローリング・ストーンズ/キース・リチャーズ
このおっさんが大好きです。


昨年、R.ストーンズのおっかけしました。キエマです。

ボーカルのミック・ジャガーを見に行ったわけですが、


どうも、ギターのキース・リチャーズが好きになってしまいました。



・足が短い。

・背が低い。

・服のセンスが少しおかしい。

・顔がしわしわ。

・口がめちゃくちゃ悪い。




でも、そこはかとなくあったかいのです。

もう、会場中があったかくなります。
キースの音もあったかい。
そして、かっこいい。


こんな逸話があります。



あるライブで、ギターの弦を変える担当のスタッフが、
ヘマをして、チューニングが違っていました。

キースは、テクニックが無いので、曲ごとにギターのチューニングを変えます。

チューニングの合わないギター。

キースは弾けなくなりました。ステージがめちゃくちゃです。

キースがステージを降りて、その男性に言った。



「おいぼーず。気にすんな。





…たかが音楽じゃねーか。」






かっこええ。



私ならまっしぐらに飛び蹴り食らわしてしまうところです。





私の大好きな
キース・リチャーズはこんな人

詳しいキースはこんな感じ

キース公式HP
page top
堀口ノアさん
今日は風邪なのでゆっくり働いています。
ぼーっとしてたら、ふっと浮かんできた歌詞に涙が出てきました。


~~

あなたが選んだその道は、決して間違いじゃないでしょう

かつて選んだその道が 今のあなたであるのでしょう

あなたが選んだその道は、決して間違いじゃないでしょう

~~


仕事中にたった一度しか聞けなかったので、
歌詞が全然正しく思い出せなくて、もっと繊細だったと思うのですが、
このようなメッセージソングでした。


70年代に堀口ノアさんという名前でデビューした
上杉勝也さんの新曲です。


今はヒーラーとしての活動の一貫としてライブ活動をされています。

スタジオで生で声を聞く機会に恵まれました。


声が深くて、体の中に入ってくるんだ。
アコギと混ざると…

夏の終わりの深い森の中、
樹々の間を風が通り抜けて、
その風が、ふっと体に当たって
風の言葉で話しかけられているような歌でした。

すごい。

親指に爪立てながら、涙を流さないように、聞いてました。

ライブ行きたい。

良い音楽は良い。

ちゃんと生きよう。
page top
レオン・ラッセル3
~レオン・ラッセル3

引き続きレオン・ラッセルネタでひっぱります。

なぜ、引っ張るか?
多くの人が興味も関心も無いネタなのに。

アンサー。
私が好きだからさっ。
それだけっ。レオン・ラッセル大好きー。
そして、一人だけ反応してくれたからー。




只今、レオンラッセル祭り開催中。



==========================
お祭り企画1>検索チェック
==========================

「レオン・ラッセル」での検索エンジン月間検索回数

ツアー中だったのに、


たったの



2628回



参考までに、



gackt=







120,374回(12万!すごいね)







馬=






108,649回(おおガクトの勝ちだよ)







ほくろ占い=






8842回(?)






はい。

==============================
お祭り企画2>コメント特別掲載
==============================

おいチョッパー2」のよっくん
から頂いたコメントがステキです。
私の説明不足なところをダンサブルに補ってくれているので、表面にさらしてみます。
よっくん、羞恥プレイ。です。覚悟おし!<あれ、私誰?


> レオンラッセルは本当にアメリカの音楽業界を後ろから支えた第一人者ですよね
> 彼の歴史がそのままポピュラーミュージックの歴史にリンクするくらいだと思っています
> 昔、故福田一郎と言う音楽評論家の方が、レオンラッセルを中心とした音楽のコラムを何年も連載していたらしく
> そんなことが出来る位、話題が豊富なのはレオンラッセルぐらいなのかもしれません

おおーー。
そうなんですか。
知らなかったです。

うん。もう、レオンラッセルって言ったって、
9割「誰?」って言われます。
説明しても、「へぇ」程度です。
今回こんなに知られてなかったことに驚きました。


がんばれ。名も無き天才たち!

そして、私が一番がんばれ。

はいがんばります。


page top
レオン・ラッセル-2
一夜あけて…。


生レオン・ラッセルが見れるとは思ってなかった。
世界一のシンガーソングライター。

シンガーソングライターでは
ボブ・ディランが有名だけど、

器が違います。
ボブ・ディランが珈琲カップだとしたら、

レオン・ラッセルは
巨大浴場の湯船です。


…うーん。表現が微妙に、、、良いのか悪いのか。
美しくありません。すいません。


ベースもかっこよかった。これが王道だという素晴らしい演奏でした。
ドードー言ってました。動きもアダルトでかっこよかったです。
前のほうで見れたので、アンプの音が聞こえてきて感動でした。
あっというまに終わってしまった。

なのに。

会場のオーチャードホール。P.A.照明共、
首絞めたほうが良いと思いました。

ちゃんと音楽を好きになって、音楽関係の仕事をしてほしいです。
音楽をちゃんと聴いてほしいです。


客席に来ていた人達は、結構な顔ぶれ。
他のライブに比べると、客席なのにステージみたいに迫力ある面々が並んでいました。
客席の方が音楽が好きそう。だと思ったのです。


その中で、P.A.と照明は相当恥ずかしいことを数々連発していました。
レオン・ラッセルのシンセが一番音小さいことにはじまり、
あぁ。音楽知らないでやってるな。です。
音楽なめてるな。です。

私につまみをよこしやがれ。
この薄汚い○○○やろぅメ。だ。


あの会場で、一番音楽性が低かったのが、P.A.と照明でした。
あの音楽の本質を理解していない、レベルの低さが丸出し。
なんだか気の抜けた、プライド丸出しの嫌なエネルギーをしたP.A.でした。


レオン・ラッセル、日本が嫌いにならないで欲しいです…。


レオン・ラッセル。お勧めです。本当にいいよ。
「A Song For You」涙なしには聞けません。
世界中のアーティストが彼の曲を歌っています。
みんなの知ってるビートルズも、ローリングストーンズも、カーペンターズも。
次に来たときには、本当に音楽を愛する心だけでお迎えしたいものです。


page top
レオン・ラッセル
20051124205413
えかったです。
page top
私のQUEENは、こんなです。
週末のQUEENライブ良かったそうですね。


QUEEENと言った先から、私の頭の中が

「ホモ!ホモ!」の大合唱です。

ステージからフレディーが白いタンクトップで、客をあおっています。

フレディーも「ホモ!ホモ!」叫んでいます。

私もあわせて絶叫です。


クイーンと言った先から、そんな映像が浮かんで

心が盛り上がってしまう私です。


このベースかっこいいな。と思ったら、ホモだったということがよくあります。

なんでだろ。


アウトローのエネルギーなのかな。




単なるミュージシャンの域を超えて、

「天才的なアーティスト」と評価されるようになった人達と話していると

ケチな常識がふきとびます。



「フレディー=絶叫するホモ」という図式は、

私に大きな力を与えてくれているのです。







…ちょっといいすぎた。
© 女ベーシスト キエマの日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。